川田裕美の大学時代エピソードまとめ|アナウンサーを目指しどんな活動を?

川田裕美 大学時代 エピソード エンタメ
写真引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO40259710R20C19A1KNTP00/

番組をスムーズに進めるプロ、フリーアナウンサーの川田裕美さん。

可愛らしい容姿でありながら、飾らない姿勢が視聴者の人気を集めています。

さらにはスキップができない所がさらにファンを集めたのでは^^

そんな川田裕美アナウンサーの大学時代のエピソードをまとめました。

スポンサーリンク

川田裕美の出身大学はどういう所?

勉強

川田裕美アナウンサーは大阪府立三国丘高等学校卒業後、2002年4月に和歌山大学経済学部へ進学し2006年3月に卒業をしました。

和歌山大学は和歌山県和歌山師栄谷930に本部を置く国立大学です。

2019年経済学部の偏差値は55(偏差は変動します。)

川田裕美アナウンサーは高校時代、私立大学へ進学したかったようですが断念せざるおえなかったよう。

(母親に反対されたそうな)

そのため国立の和歌山大学へ進学。

川田裕美アナウンサーの高校は大阪屈指の進学校のため、国立大学への入学は当然のようにも思えます。

しかし、本当は高校時代は進学校のレベルについていけず成績が下がってしまい、猛勉強のすえ国立大学へ入学できたという裏話を日本テレビ系「誰だって波乱爆笑」で語っていました。

国立和歌山大学出身の有名人は?川田裕美アナウンサーの同級生とは?

和歌山大学は川田裕美アナウンサー以外にも有名人が卒業しています。

  • 神保守さん
  • 岡田愛マリー
  • 中川智美
  • 平野智美
  • 門博文
  • 笠野衣美
  • 宮本岳志
  • 足立克己
  • 黒沢良
  • 久喜勲

など、川田裕美アナウンサーと同じくアナウンサーから俳優、議員さんまで幅広く様々な有名人が卒業されています。

さらにさらに!

吉田明世さんの旦那さまがなんと川田裕美アナウンサーと同じ大学しかも同級生のようです!

スポンサーリンク

アナウンサーと言えばこれ!川田裕美も大学時代にミスコンに参加

川田裕美 大学時代 ミスコン

写真引用:https://joseiana.com/archives/1145

川田裕美アナウンサーは20歳のとき、ミスえびすばしに選ばれました。

大阪の道頓堀にある「ひっかけ橋」に並ぶ商店街をえびすばし商店街といい、そのミスコンは今でも行われていると言います。

川田裕美アナウンサーは出演した番組内で、関西のアナウンサーの登竜門であるミスコンではないと説明していました。

では、なぜ参加したのか?

理由が結構シビアで、商店街のおじさんから進められ、当時は一人暮らしで金銭的にも困っていた事から参加を決意したよう(笑)

その結果、ミスえびすばしに選ばれたので良かったですよね^^

ミスえびすばしに参加した時の画像

川田裕美 大学時代 ミスえびすばし

写真引用:https://joseiana.com/archives/25584

川田裕美アナウンサー、とても可愛らしいですね!

今も十分可愛いのですが、初々しさがあります^^

川田裕美 大学時代 ミスコン

写真引用:http://goppi.net/2474.html

大学時代は誰でも髪を染めたくなるもの!

川田裕美アナウンサー、茶髪も似合いますね^^

川田裕美が大学時代していたバイトとは?

川田裕美 大学時代 バイト

写真引用:https://joseiana.com/archives/25584

国立和歌山大学に入学してからの4年間、川田裕美アナウンサーは地鶏焼き居酒屋でバイトをしていたようです。

アナウンサーとしてテレビで見ていても、笑顔が素敵ですしイキイキしているので、居酒屋などのサービス業もとても合っていたのではと思います。

川田裕美アナウンサーは、アナウンサーになり有名になったら、アルバイト先である地鶏焼き居酒屋店「華祭」を紹介すると約束していたようですが、叶わぬままアルバイト先は閉店。

アルバイト先の店長は肺がんで他界しました。

闘病生活中は川田裕美アナウンサーの頑張りをテレビで見ていたようで、闘病生活を店長自身も頑張っていたようです。

スポンサーリンク

川田裕美がアナウンサーを目指すきっかけは?大学時代はどんな就職活動を?

川田裕美 大学時代 

写真引用:https://joseiana.com/archives/1145

アナウンサーを目指す方は大学時代どんなバイトをしているのかな?と気になる所ですが、川田裕美アナウンサーさんは居酒屋というごく普通な所でしたね。

そして、4年間お世話になったこのアルバイト先の店長の一言が川田裕美アナウンサーさんの人生を変えるきっかけとなります。

居酒屋では声を出す機会が多く、周りから「いい声してるね」と言われていた川田裕美アナウンサー。

さらには店長から「アナウンサー向いているんじゃない?」と冗談で言われたようです^^

さらにさらに!

大学時代、川田裕美アナウンサーはゼミ活動をしていたわけですが、足立基浩教授から「やりたいことをやりなさい」と言われ、昔から憧れていたアナウンサーを目指す事になりました。

昔は親から「薬剤師になれ」と言われていたのと、何になりたいかもイメージがつかなかったため、シンプルに薬剤師になると決めたいたようです。

しかし、居酒屋の店長の一言、さらには足立基浩教授からのアドバイスにより本格的にアナウンサーを目指す事になりました。

小学生の時に唯一褒められた国語の音読みと鈴木保奈美さんがニュースキャスター役を演じたドラマがきっかけで、昔からアナウンサー職に興味があったようです^^

アナウンサーを目指すと決めてから

川田裕美 大学時代 就職活動

写真引用:https://joseiana.com/archives/1145

アナウンサーを目指すと決めてからは行動が変わりました。

就職活動が始まる大学3年生の時に、大阪市にあるアナウンサー関連養成学校である生田教室でアナウンスの勉強を開始。

夏休みは片道3500円の夜行バスで東京のキー局で開催されるセミナーにも参加していた川田裕美アナウンサー。

就職活動は「東京なんかには行かない!」と決め、アナウンサー試験一本に絞り、練習のつもりで東京のキー局を受けるも全滅。

さらに本命の関西も全滅。

しかし、川田裕美アナウンサーさんの良さをわかってくれる所がみつかり読売テレビに見事合格しました。

読売テレビの試験ではどんな事を聞かれたのか

考える

見事、読売テレビに合格した川田裕美アナウンサーですが、当時の面接でどういう事を聞かれたのかも教えてくださいました。

面接では「一発芸を披露してください」と言われ、なんと川田裕美アナウンサーは「マツケンサンバ」を披露。

それを見た面接官は「良い度胸してるね」と答えたようです。

何が合格のきっかけとなったかわかりませんが、川田裕美アナウンサーが自己分析するにはそこだと(笑)

川田裕美が大学時代に経験した詐欺被害とは?まさかの好きな人?!

びっくり

川田裕美アナウンサーが番組内でまさかの過去を教えてくれました。

川田裕美アナウンサーは読売テレビ以外、全滅でしたが、とある局の面接で「金」について話す場面があり、他の受験者はオリンピックの金メダルなどについて話したようですが、川田裕美アナウンサーが選んだトピックはまさかの詐欺でした(笑)

当時大学生の事、買い物中にイケメンの店員に洋服を勧められたのがきっかけ。

なんと川田裕美アナウンサーはこの店員に一目惚れし、店に何度も足を運ぶようになったようです。

二人きりで食事にも行くようになったようですが、結局恋人関係に発展せぬまま、1年が経っていました。

ある日、川田アナが洋服選びに困っていると、意中の店員が全身コーディネートをしてあげると提案してきた。

店員はシャツやジャケットなど計4点の品を選び出し、特別価格として30万円を請求してきたという。

どう見ても30万円もしない商品だが、川田裕美アナウンサーさんは惚れていたため、居酒屋で貯めたアルバイト代30万円を疑いもせず翌日振り込んだようです。

話はエスカレートしてきたようですが、その店員が周囲にも同様の話をしているのを知り留まったとか。

アナウンサーになる方って美しいバックグラウンドなのかな〜という固定観念があるのですが、まさかの詐欺被害、しかも好きだった人となるとちょっと複雑な思い出もあるんだなと思いました。

大学時代熱心にしていた活動が今のアナウンサー業に活かされている

対策

大学時代、アナウンサーを目指すきっかけの一人である足立基浩教授の元でゼミ活動をしていた川田裕美アナウンサー。

ゼミ活動では、和歌山の地域の情報を発信するインターネットラジオ局を立ち上げ、中心市街地の活性化に向けたオープンカフェ「With」も始めました。

カフェは京橋に構え、コーヒーやスイーツの提供をしたいたようです。

当時は市役所職員さんや地元の商店街の方が応援してくれていたようで、とても活気があったとか。

バイトで声を出す機会もあったので、人と触れ合うのもここで培われたのではないかと思います。

アナウンサーは人前に出る仕事なので、ゼミでの活動も今に活かされているのでは。

当時のゼミが今の仕事にどう活かされているのか、川田裕美アナウンサーさんがインタビューに答えていらっしゃいました。

2年の時に加わったインターネットラジオの活動が大きいです。

自分たちで番組を考え、まちに飛び込んで取材しました。

商店街の靴店、お茶屋さん、美容室などで店の歴史や職人さんのこだわりを聞きました。

本やインターネットを見て分かったつもりになっていたけれど、話を直接聞くと知らなかったまちの魅力がたくさんあり、現場へ足を運ぶことの大切さを学びました。

ラジオで話すのも緊張しましたが、今の仕事を本気で目指すきっかけでした。

参考:http://www.nwn.jp/news/〝和歌山愛〟-活性化の力に%E3%80%80和大出身のフリーア/

本当、川田裕美アナウンサーは大学時代に経験した事が全て今に活かされているのですね^^

まとめ

川田裕美アナウンサー、とっても人間味ある素敵なアナウンサーです。

大学時代は派手なのかな〜と思いきや、地道にアルバイトしたり、お金のためにミスコン受けたり、詐欺にあったりと面白いエピソードばかりでした(笑)

飾らないで暴露してしまう所も裏表なく人気なのかもしれません。

今後も川田裕美アナウンサーの活躍を応援しています^^

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました