初めてのハワイ旅行を楽しむために女性の役立つ便利な持ち物5選

ビーチファッション 旅行

初めての海外旅行って、何を持っていけばいいのか困りますよね。

今回は3月に新婚旅行で行って感じた「初めてのハワイ旅行で役立つ持ち物」をご紹介します。

英語が全く話せない上に初めてのハワイ旅行、とってもドキドキとワクワクでいっぱいでした。

やはりハワイは最高!でも、実際に行ってみてわかる「あ〜あれ持って行けばよかった!」と思う所もありました。

なので、持って行けば良かったと感じる物もご紹介します。

ハワイ旅行の準備をしている方は、是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

ハワイ旅行に1週間滞在するなら絶対持っていくべき持ち物を紹介

では早速持って行くべき持ち物を紹介しますね!

やっぱりハワイで必要だった日本円の現金

お金

ハワイに行ったら現金で過ごす予定の方は、特に必要です。

最近ではクレジットカードで買い物をする方が海外保険が適応されますし、ポイントもつくしと、クレジットカードの方が何かと便利です。

しかし、日本の現金もある程度必要です。日本の空港で飛行機を待っている間、食事をしたり、足りないものを買うために現金を使いましたし、何と言ってもクレジットカードが使えなかったりするハプニングがあるからです。

クレジットカード会社で、セキュリティー上海外での使用をストップしている所があります。クレジットカードが2枚あれば、特に問題はないでしょう。1枚使えなくても、もう1枚が使えれば。

クレジットカードは前もってカード会社にセキュリティーをハワイに行く期間かけないで欲しいと事前連絡すれば使用可能ですよ。

ハワイも今だに現金のみというお店があります。そのような場合、ハワイでは両替所が沢山ありますので日本円をドルに変えることも可能。

日本円をある程度は持っていくといざという時に便利でした。

ハワイへ向かう飛行機の中や滞在中に便利な蒸気アイマスク

蒸気アイマスク(使い捨て)が特におすすめです。

飛行機内で、疲れをとるために持って行ったのですがこれが大正解でした。

機内ではDVD鑑賞もできて、ずっと見続けていると疲れてしまいますので、蒸気アイマスクで目を休めて、休憩をはさみながら飛行機内を快適に過ごしましょう。

航空会社によっては、アイマスクを機内で頂けます。しかし、これは蒸気アイマスクではなく普通のアイマスク。

ハワイは日本以上に太陽の日差しが強いため、一日中観光を楽しんだあと、かなり目が疲れているのです。(場合によっては真っ赤になることも。)

せっかくのハワイ旅行なのに、体調不良で気分が下がるのはもったいない!

使い捨て蒸気マスクは、使ったあと現地で捨てることができるので荷物にもなりません。本当にオススメです!

ハワイでは必須の中の必須日焼け止めクリーム

ハワイの紫外線は日本の紫外線の2~3倍と言われています!

必ず日焼け・シミ対策で日焼け止めクリームを持っていく事をオススメします。

正直、日焼け止めクリームは忘れても問題はありません。現地のコンビニ、スーパー、ショッピングモール、どこでも購入することができるからです。

しかし・・・

海外の日焼け止めクリームの刺激が強すぎて、自分には合わない、かぶれやすい、そういう方は日本でいつも使用しているものを持っていった方が良いでしょう。

ハワイに限らず海外旅行に必要な目薬

目薬

一日外を歩いていると、紫外線で目がダメージを受けてしまい、私は目が真っ赤になっていました。

コンタクトレンズを付けていたのが原因なのか、詳しくは分かりませんが、紫外線で目が真っ赤になってしまったので目薬は欠かせませんでした。

これはハワイに限らず、他の国へ行く時は持って行った方が良いと感じました。

例えば、ハワイのような南国ですと紫外線で目にダメージを負いましたが、東南アジアでヘイズが強い時期は空気が濁っていて目が痛くなる方が増えています。

海外に出る事で、改めて日本の空気と環境が恵まれていると感じます。

外に出るだけで目が痛くなる場所もあるので、ハワイに限らず海外旅行で目薬は持っていくと良いですよ!

サングラス

ハワイサングラス

ハワイはサングラスなしで歩くと目から涙が出てきます。(実話)それくらい日差しが強いのです。

サングラスは現地ABCマート(コンビニのような存在)で調達も可能です!

私は、思い出づくりのためにハワイ現地で調達しました。サングラスがあるとやはり紫外線をカットできるので、目の充血は少し抑えられました。

日本から持っていかない人は、現地で最初に買う事をおすすめします。

スポンサーリンク

ハワイ旅行で移動中の持ち物・服装を紹介!持ち歩きバックは必要?

ハワイ旅行

ハワイに絶対持って行くべき持ち物5選を紹介しましたが、次は服装やバックについても、実際に行ってみた感想からお伝えします。

ハワイの観光客に多い持ち歩きバックとは?

さて、ハワイに行く時はスーツケースの他いつものバックを持って行くと思います。

その他に、ハワイ滞在中または移動中のバックは絶対必要です!

財布をそのままポケットに入れていると、いざ落としたりした時に、戻ってこない可能性の方がとても高いです。置き忘れたり落としたら、戻ってこないと思った方がいいです!

バックは、ウエストポーチやショルダーバックがオススメ。

私はし○むらで買った、チャックとボタンで二重に閉めることが出来る、ショルダーバックを使いました。(し○むらなら、なくしてたとしても大きな損害はない笑)

実際ハワイに着いて観光客の様子を見ると、肩掛けバック・ウエストポーチ・ショルダーバックの人が多かった印象を受けました!

あまり大きい肩掛けバックをもっていると人とすれ違う時に邪魔になりますので、持っていくなら小さい肩掛けバックをオススメします。

*ハワイの日中はわりと治安が良い印象があるので、普通にショルダーバックなどを持っていてもひったくりなどの心配はないように見えます。

ハワイ観光中の持ち物はこれ!

私は基本的にこれを持って移動していました!

  • お財布
  • ウエットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • ゴミを入れるビニール袋
  • ハンカチ
  • リップクリーム
  • ハンドクリーム

1つ1つ詳しく解説しますね。

お財布

日本で普段使っている財布は持って行きませんでした。

滞在中に使うために持ってきた現金は、封筒に入れてホテルの金庫へ。お財布はその日使う分の現金と、クレジットカードを一枚持って行きました。

お財布は、このために100均で購入しました。

滞在中は可愛い小さめなショルダーバックなどを持つと、長財布が入らないのです。ビーチに行く事も考えるとハワイ用に小さめな財布は便利でしたよ!

クレジットカードに使い慣れていなかったのもありますが、初めての海外旅行・ハワイ旅行であれば現金をおすすめします。

値段はもちろんドル表記で書かれてるので、初めは買い物した時にどの位使ったのかイメージが湧きません。現金なら減り方が目に見えて分かるので、使いすぎる事がありません。

いざという時のクレジットカード

クレジットは、いざという時に役に立ちます。

新婚旅行のツアーで予約してもらったお店(高級料理店)にて、先に現金で料理代を支払っていたので何もお金は必要なかったのに、店員に言われるがままドリンクを頼んでしまったばかりに日本円で1万の料金が発生してしまう事がありました…。

現金が足りなかったので、クレジットカードで支払いを済ますことが出来て良かったのですが、英語が苦手・あまり理解できない人は何かあったときの為にクレジットを一枚持っていく事をおすすめします。

また、お店でレジが混んでいて、現金をその場で数えていると時間がかかって迷惑をかけそうな場面でクレジットは大活躍でした。

ウエットティッシュとポケットティッシュ

手が汚れたり、口を拭くときに良く使いました。

ゴミを入れるビニール袋

自分の鼻紙ティッシュを入れたり、ABCマートで買った食べ物のゴミを入れておくために使いました。

ハンカチ

トイレへ行った時に、日本のような手を乾かす機械が無い事が多かったので、やはり持って行ってよかったです。

リップクリーム

口が乾燥しがちだったので持って行きました。

日本だと湿度が高いので困らないですが、ハワイは乾燥しています。リップクリームは常時持っていた方が唇のヒリヒリ感を抑える事ができますよ。

ハンドクリーム

リップと同じく、手の乾燥が気になったので。

スポンサーリンク

ハワイ旅行中の女性の服装

ビーチ

さて、一週間の滞在中、私はこの服装を基本に着まわして過ごしました。

  • カーディガン
  • タンクトップ又は半袖
  • ロングスカート(夏用)
  • サンダル

では1つ1つ詳しく解説しますね。

カーディガン

カーディガンは薄いものを3着圧縮して持って行きました。

一週間いろんな服の着こなしが出来ましたし、かさばる事はなかったのですが、正直カーディガンは2着(普段用と、ドレスコードのあるお店用)で十分でした。

オススメなのは、暑くなって脱いだ時に腰に巻いておけるものです。

薄いロングカーディガンは可愛いのですが、途中脱いだ時に邪魔でした。

タンクトップ(又は半袖)

現地の人はタンクトップを着ていたり、ワンピースのみの人が多かった印象をうけました。

半袖であればカーディガンは必要ない場面が多いと思います。

ロングスカート

生足に抵抗があったので、長めのスカートを履いていきました。

現地の人は短パンに半袖・タンクトップという超ラフな格好をしている人を多く見かけましたが、中には長ズボン・半袖の格好をしている人もいましたので、日本の夏コーデをしていけば浮く心配はありません。

女性はロングスカートでも、暑すぎる事はなく、快適に過ごせたので短パンを普段履かない人にはおすすめです。

むしろ、ロングワンピースの方が結構多い気もします。ハワイ独特の常夏の花柄のワンピースはハワイでしか着れないですよね。

ロングワンピースはショッピングモールどこでも購入できます。

サンダル

ビーチサンダルはドレスコードでNGなお店もあるので、少しビジューの付いたペタンコサンダルを履いていきました。

足首にヒモのついたサンダルを履いていったので、長距離を歩いたり、バスの時間に間に合うように走ったりした時も脱げる心配もなく過ごせました。

現地の人はビーチサンダルの人も多くいましたので、ビーチサンダルでも大丈夫です。ただ、ドレスコードがビーチサンダルNGのお店には入れないので気を付けましょう。

あと、ビーチに行く時はやっぱりビーチサンダルが必須!ハワイでも購入できますが、日本の100均で購入しても問題無いレベルです。

スポンサーリンク

女子必見!ハワイ旅行で役立った持ち物・持っていけばよかった物リスト

サングラス

では役に立った持ち物からご紹介します!

  • 眉きりはさみ

タグを切るのに便利です。

私は、「眉を整えるため」に眉切りはさみを持って行ったのですが、タグを切る時によく使いました。

はさみを持って行く際には、飛行機内のルールに沿って持って行きましょう。

  • ポケットティッシュとウエットティッシュ

現地では高いので、絶対持って行くべきです。

出店で食事をした時に、薄いナプキンが一枚しかついてこなくて、手の汚れを拭ききれない時にウエットティッシュは便利でした。

  • 綿棒

一週間の滞在でしたので、耳かきの代わりで使ったり、メイクをする時にも使用していました。

小さなジップロックのような袋に入れてコンパクトに持って行きました。

  • フェイスパック

1日強い紫外線をうけると、顔が火照ったような状態になったので、持って行って一日の終わりにパックをしていました。

リラックスできましたし、顔の火照りも抑えられたので持って行って良かったです。

ハワイに持って行けば良かった持ち物

  • エコバック

ハワイで買い物をした時に、紙袋で渡されることが多いので「エコバックを持ってくればよかったな~」と感じました。

私は現地で袋を買いましたが、帰国して使いどころも少ないので、日本からエコバックを持って行くことをおススメします。

  • ジップロック

ホテルに、インスタントのコーヒーがいくつか用意されていて、持ち帰る時に欲しかったなと思いました。

コーヒーの香りが、袋からしっかり香るくらい強い物だったので、そのままキャリーケースへ入れるのに抵抗がありました。

  • 栓抜き

現地のお酒を堪能したい!という方は栓抜きを持っていく事をオススメします。

コルクで栓されたお酒が売っているものも飲むことが出来ます。

また、地ビールも瓶で売られている事がありますので、瓶のフタをとれる栓抜きを持参すると、より地元のお酒が楽しめます。

初めてのハワイ旅行まとめ

私は新婚旅行で行ったハワイが初めての海外旅行&ハワイ旅行だったのでいろいろ不安でしたが、この持ち物で十分楽しめることが出来ました。

またハワイに行くときには、持って行けばよかったと感じた物を持って、更に楽しみたいと思います。

最後に、初めてのハワイ旅行で特に気をつけてほしいのが、「自分の荷物の管理」です。

私は、外出中に暑くなってカーディガンを脱いで置き忘れたのが原因で、取られてしまいました。

置き忘れたことに気づき、すぐに戻ったのですが(2分もしない距離)、その間に誰かに持って行かれてしまいました。

人通りも多い街中だったので、誰が持って行ったのかも分かりません…。

カーディガンだったからよかったものの、これが携帯電話・お財布だったらと思うとゾッとしました。

自分の持ち物チェックは、移動する前に必ず確認をして楽しい旅行にしてくださいね!

ハワイに行く前にスマホアプリなので、持ち物チェックリストを作って管理しておくのもオススメです。

ハワイ旅行が皆様にとって最高の思い出になりますように♪

スポンサーリンク