ママ友はいらない?仕事が忙しい女性必読ママ友は子供のため?

友達 生活

突然ですが、「ママ友」の定義とはなんだと思いますか?

子供同士の繋がりで仲良くなったママ同士の事?公園やサークルなど親同士の付き合いで知り合ったママのこと?

私はママ友付き合いが正直苦手です。ペレペラ話して「あのママはこういう人よ」と噂されても嫌ですから。

かといって話さなすぎて敬遠され、子供の友人関係にヒビを入れたくはないですし、加減がとても難しいなと思います。

子供が幼いうちは特に親の友人関係が子供の友人関係を左右しますし、しくじれないのが余計プレッシャーに感じてしまいます。

だけどこれから先、幼稚園や小学校、習い事などママ友を作らずに子育てをしていくのはかなり難しいですよね。

そこで今回は、幼稚園の現実からママ友のメリット・デメリットまで詳しくお話していこうと思います。

これから幼稚園に入園させるママの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ママ友はいらないけど子供は幼稚園に入れたい!その現実とは?

子供

保育園はパパやママがお仕事のため代わりに保育をしてくれる場所なのでママ友同士の付き合いもあまり深くはありません。

ジャージやすっぴんで子供の送り迎えをしたり、ママ自身皆さんお仕事をしているのでランチの付き合いなどもほとんどありません。

お仕事が終わって迎えに来るママもいれば、これからお仕事でばっちりメイクをして現れるママもいます。

しかし幼稚園はそうではありません。基本お仕事をしていないママが多いので幼稚園で何か行事があるたびにママ友とランチ、その他にも付き合いでホームパーチィーなどママ友同士の付き合いが深いです。

服装も保育園のようにジャージやすっぴんで行ったら他のママさん達に白い目で見られることになるでしょう。

これらのことを踏まえると、幼稚園でママ友付き合いをしないのは子供の交友関係を制限してしまう恐れがある為お勧めできません。

幼稚園だけのお付き合いと割り切っていてもそうはいかないのが現実です。

子供と仲がいいところのママさんだけでも仲良くしていた方が得かもしれません。

スポンサーリンク

ママ友って必要ですか?ママ友のメリットとデメリットを検証する!

ノート

【ママ友のメリット】

  • 同じ時期に子育てをしているので良き理解者になってくれる。

大変な時期を共に戦う戦友がいればとても心強いですよね。

自分だけじゃないと思えるのは本当に気持ちが軽くなります。

  • 子育てや幼稚園の行事、習い事など上方交換が出来る。

いくらお手紙でもらうからとはいえ幼稚園や習い事の大切な情報は確実に仕入れておきたいですよね。子供から聞く話だとあやふやなことが多いのも事実です。

そんな時に頼れるママ友がいたら一安心ですよね。

【ママ友のデメリット】

  • 揉めることや陰湿ないじめ、陰口が多い。

本人のいないところでの悪口大会や子供の優劣に関する嫉妬、噂話に乗せられるなどあげだしたらきりがないほどありますよね。

子供が小さいうちは、子供の成功=親の成功と捉えるママが多い為子供に関するトラブルが多い傾向にあります。

  • ママ友との時間が多くなる

ランチや子供を連れて遊びにいくなど幼稚園以外での付き合いが多くなります。

その為出費も増えますし、時間も取られます。

ママ友同士の繋がりが強い幼稚園だとそのぶんだけ時間がとられそうですよね。

こうして比較してみると、子供を育てていく面ではママ友がいた方がいいのかなと思いますが個人の判断によります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ママ友は時に戦友となり時に敵となる、とても付き合いにくい友人関係ということがわかりました。

子供のために仲良くしなければならないとプレッシャーを感じてしまうこともあると思います。

ですが、私達自身はママである前に一人の人間です。

合う人、合わない人がいて当たり前です。

この人とは合わないなと思えば距離を取るなど、自分にあった人を取捨選択し付き合っていけば問題は起きにくくなるのではないのかと筆者は思います。

ママ友を作ろうと思うことで逆にストレスになれば本末転倒です。

最終的には自分の心が軽くなる選択をいつもしてみてくださいね。

本日も皆様を応援しています。

スポンサーリンク