試す価値あり!キムチ鍋に合うものオススメの具材や食材ベスト5!

キムチ鍋 生活

寒くなってきたら、恋しくなるのがあったかいお鍋!

お鍋を囲んで、みんなでワイワイ、なんて楽しいですよね。
最近は、豆乳鍋やトマト鍋など、色んなお鍋がありますが、その中で、安定の人気を誇るのがキムチ鍋です。

今回は、キムチ鍋にオススメの具材や、付け合わせなど、キムチ鍋をより楽しめる方法を考えます!

スポンサーリンク

徹底解説!キムチ鍋に合うおかずとは?意外に餃子や肉団子?

おかず

お鍋の具材といって思いつくのは、

  • 白菜
  • ネギ
  • 豆腐
  • エノキ
  • しらたき

など、定番のものがありますが、キムチ鍋に合う具材となると、バリエーションが広がってきます。

味が濃い目でタレが要らず、比較的になんでも合わせやすい味付けなので、変わり種を入れてみる人もいるようです。

キムチ鍋に欠かせない具材ベスト5

ここで、まずキムチ鍋には外せない、具材ベスト5を挙げてみましょう。

  1. 豚肉
    豚キムチ、という料理もあるくらい、キムチ鍋との相性は抜群!
    旨味もあり、食べごたえもあるので、必ずと言っていいほど入れたい食材です。
  2. 豆腐
    スンドゥブチゲのように、濃厚なキムチ鍋にはあっさりとして味も染み込む豆腐はベスマッチ!こちらも外せない食材です。
  3. ニラ
    こちらも鉄板でしょう。
    もしかしたら、ネギより相性がいいかもしれません。
    ニラの甘さがキムチスープと相まって、なんとも言えない美味しさです。
  4. きのこ類
    こちらも、きのこの旨味がスープに溶け出し、キムチ鍋の味により深みを出します。
    ヘルシーですし、女性にも有りがたい食材ですね。
  5. 白菜
    キムチ鍋との相性は言うまでもなく、煮込まれたはくさいの甘味は、キムチスープの辛みと酸味で、より引き立ちます。
    また、キムチの白菜と生の白菜、その両方の味の違いも楽しめます。

さて、この辺は当たり前にキムチ鍋に入れるとして、その他に、キムチ鍋に合う具材はなんでしょう?

例えば餃子。
最近では結構メジャーな具材になりましたが、餃子の旨味がスープにコクを出してくれて、食べごたえも充分な具材です。

そして肉団子。
これは相性悪いはずがありません。旨味ももちろん、ピリ辛スープにぴったりの具材です。

この二つは、キムチ鍋の定番具材になりつつあります。

そして、私個人的にオススメなのは、海鮮です。

あっさりとしたタラの切り身や、牡蠣やアサリなどの貝類、エビやイカなども、キムチ鍋にはぴったりです。

チーズなんかも美味しいですね。

スポンサーリンク

キムチ鍋のシメといえば?!最後まで楽しむ方法!

シメのご飯

鍋といえば、シメは絶対欠かせません!
鍋のシメだけを楽しむ料理もあるぐらいですので、これは皆さんも鍋の楽しみの一つだと思います。

さて、キムチ鍋のシメには、何があるでしょうか?

  • ラーメン
    これはもう鉄板です。
    元々、ベースが中華風スープになりますし、ピリ辛味ですから、ラーメンが合わないわけがないです。
  • うどん
    これも、キムチ鍋に限らず、鍋のシメの王道でしょう。
    濃いめのスープに、あっさりうどんはバッチリです。卵でとじて、とじ玉うどんにしても美味しいですよね。
  • ごはん
    これはバリエーションが結構豊富です。
    そのまま入れて、キムチ雑炊。チーズを入れて、キムチリゾット風。
    切ったお餅を一緒に入れても美味しいですし、ご飯で香ばしいおこげを作っておいて、シメに鍋に投入しても美味しいですよ。
  • パスタ
    麺系であれば、たぶん何でも合うのでしょう。
    茹でたパスタとチーズを入れれば、ピリ辛パスタの出来上がりです。
    マイルドに仕上げたいのであれば、牛乳か豆乳を入れてもいいかもしれません。
  • そうめん
    夏に残ってしまったそうめんも、シメに使ってしまいましょう。
    あらかじめ硬めに茹でておき、最後スープと一緒に軽く煮込めば、ピリ辛にゅうめんの完成です。
    あっさりとしていて、お腹いっぱいでも食べれてしまいます。

まとめ

色々と楽しめるキムチ鍋。いかがでしたでしょうか?

シメにそうめんは意外に合うんですよ!

今年の冬には、ぜひ、キムチ鍋を囲んで、皆さんで楽しんでくださいね。

スポンサーリンク