どこまで本当?風水ではトイレにカレンダーを張ってはいけないのか

風水 生活

突然ですがみなさん、風水に興味はありますか?

風水ってよく耳にしますよね。

でも「実は風水のことは良く知らない・・・」という方もたくさんいらっしゃるのでは?風水を正しく利用すれば、自分の「氣」を高めることができ未来の運気が上がります。

家にあるモノの方角や色を変えることで運気が上がると考えれば、すごくお得に感じませんか?

今回はカレンダーの風水的な考えをまとめてみます。

スポンサーリンク

風水的にトイレにカレンダーを貼ると運気が下がるのは本当か?

カレンダー

タイトルにあるように、カレンダーをトイレに張ると運気が下がるのをご存知でしょうか。

基本的にトイレは臭いや汚れがつきやすい場所なので、運気を下げる「邪気」を多く感じてしまいます。

また、カレンダーは未来のことを考えるために使うものです。

トイレの中で未来の計画を立てるとトイレの悪い「気」がカレンダーにつきカレンダー上で立てた計画が悪いものになってしまうのです。

例えばトイレの中で、「次の土曜日には●●へ買い物に行こう♪」という計画を立てたとします。

するとその計画が「邪気」を帯び、その日病気になって出かけれなくなった・・・

ということが起こる可能性があるのです。(*可能性の話です。)

トイレでカレンダーを見ながら予定も立てると、良くない運気がついてしまいます。

そして未来の出来事がマイナスなものになるという理解から、カレンダーをトイレに張るのはやめておいた方が良いと風水的に言われています。

スポンサーリンク

検証!カレンダーを張る場所は風水ではどこがいいとされているの?

クローゼット

では、カレンダーはどこに張るのが良いのでしょうか?

風水的には、リビングや寝室などが良いとされています。リビングは特に家の中でも長い時間を過ごす場所で、何より明るいということが重要です。

寝室の場合、机などがあるのならそのあたりに張ったり置いたりするのが良いでしょう。

その机で明かりをつけて読書をしたり勉強したりすれば良い「気」を取り入れることができますよ。

風水に関係なく、リビングや寝室にカレンダーがあると家族全員の目に入ります。

家族でのスケジュールの管理がやりやすくなりますね。

次は、方角について見てみましょう。

カレンダーは鬼門・裏鬼門と呼ばれる場所に張るのが良いとされています。鬼門は東北・裏鬼門は南西にあたります。

その他にも張る場所により特定の運気を上がることができます。

北東・・・不動産運が上がります。

南西・・・健康運や家庭運に良い方角とされています。

南西・・・金運アップにつながります。

カレンダーは「未来の計画を立てる」ことに使うものです。

風水上で運気が上がるとされているこれらの場所で計画を立てると、未来の運気が上がること間違いなしです!

ちなみに、カレンダーをめくらずそのまま放置すると運気が下がってしまうので気をつけましょう。

風水ではトイレに時計を置いてはいけない!?

トイレ

 トイレには、カレンダーだけでなく時計も飾ってはいけない事をご存知でしたでしょうか?

カレンダーと同じように時計は「時」をつかさどるものです。トイレはマイナスの気が強く、家の中でも特に汚れが目立つ場所です。

そんなトイレに時計を置くと、未来に訪れる時間にマイナスの気が及んでしまいます。

トイレの中で時間を表す時計を目にしていると、カレンダーと同じように未来の運気が下がってしまうのです。

とはいっても、風水上「時計を置くなら絶対にココ」といった決まりはありません。

トイレ以外で皆の目につきやすい便利な場所に置くのが良いでしょう。

そうなるとやはり、リビングや寝室に置いておくのがおすすめですね。

余談ですが、時計を買うなら木製が良いです。

「木」は自分の氣を安定し、自身の力を高める能力があります。

部屋の中に一つ木製の時計を置いておくだけで、家族全員の運気アップにつながりますよ。

 まとめ

 いかがでしたでしょうか。

今回は家の中では必ずある「カレンダー」と「時計」について風水の観点からお伝えしました。

この二つをトイレには飾ってはいけない理由をお分かりいただけたでしょうか。同じものでも置く場所によって運気が上がったり下がったり、面白いですよね。

風水は配置や色に気をつけ、その中で生活しているだけど運気を上げることができるものです。

自分で特に苦労をせず運気を上げることができるって、魅力的ですよね!

少しずつ風水を取り入れ、みなさんの未来の運気がアップすることを願っています。

スポンサーリンク